簡単にタロット占いができる!?

2017年12月11日 | カテゴリー:占いの館、おすすめ

みなさんは占い師さんを選ぶ時、何を基準に選んでいますか?管理人は自分の鑑定してもらいたい分野(恋愛だったり仕事だったり)が中心です。
しかし、最近は占い師さんの占術にも注目しています。占術とは簡単に言うと占う方法ですね。姓名判断や霊感・霊視、四柱推命…様々な占術がありますが、その中でもみなさんに特に馴染みがあるのは「タロット占い」ではないでしょうか。

そもそも「タロット占い」とは?

主に紙製の「タロットカード」を使用して、近い将来訪れる出会いや今後の運勢、人間関係など、人それぞれの状況における悩みに対し、そのときの偶然性からヒントを得ることができるのが『タロット占い』です。

タロットの占い方

タロット占いには絶対的な決まりはなく、占い師たちが独自の解釈や占い方を行っており、手法は様々です。つまり、自分でも占えちゃうってことですね(笑)
今から紹介する占い方は一般的なものなので、省略したり変更したり、自身の感覚で自由に決めていってください!

占いを行う前に、占いの場をお香や音(鈴や手を叩く音)で浄化しましょう。手を洗って自分自身を浄化することも大事ですね。
具体的な質問内容を考えておくと、タロットも答えが出やすいですよ♡

まずは準備編から…

①シャッフルする

カードを裏返しにして、両手で時計回りにぐるぐると混ぜます。この時のポイントは占いたい質問を頭に思い浮かべ、集中することです。自分で「これで良し」と思うタイミングでシャッフルを終わり、カードを1つにまとめます。

②カードを切る

トランプを切るのと同様に、タロットカードを切ります。ここでも、自分で「良し」と思うタイミングで終わります。

③カットする

左手でカードを3つの山に分けます。次に、3つに並べた山を、最初に並べた順番とは逆から左手で1つにまとめておきます。

実際に占おう!

タロット占いには様々な特定の並べ方があって、これらをスプレッド(展開法)と言います。今回は、誰でも簡単にできるカード枚数が少ないスプレッドをご紹介します。

1.シンプル・クロス・スプレッド

2枚のカードだけで占う方法です。
まず1枚置き、もう1枚をクロスするように置きます。

1枚目は今の状況、2枚目は邪魔をしているもの。この2枚を見比べて解決策を導きます。

2.スリーカード

3枚のカードから、質問の答えを導きます。

カードを、上から3枚、左から順に横に並べていきます。
左から、過去・現在・未来となります。

過去=質問の原因、現在=今の状況や今やるべきこと、未来=質問の解決策や結果を表します。

カードを並べる際は上から右手で並べます。

最後に

いかがでしたか?今回ご紹介したタロット占いはかなり簡単で、誰でも気軽にチャレンジできます。管理人はよく友人とこのタロット占いでお互いを占っているのですが、かなり盛り上がりますよ(笑)